2017年11月20日

脳トレではなく、脳幹トレーニングについて、あなたは知っていま

脳トレではなく、脳幹トレーニングについて、あなたは知っていますか。

脳幹つまり生命機能を鍛えるトレーニングは、過去に何度かブームになった「脳トレ」ではありません。

生命維持装置である脳幹は、下図の赤色部分で示されるように、右脳や左脳の奥(下)にあり、4つの部位(間脳、中脳、橋(きょう)、延髄)で構成されます。


脳幹は生命維持の基本装置

脳幹は、生命力の根本中枢です。

健康増進するために様々な方法があるのですが、その中でも、本当に健康になりたいあなたにお勧めしたいのが、脳トレではなく、脳幹トレーニングです。

脳幹トレーニングを知らない人でも脳トレは、おそらくほとんどの人がご存じであり、多分何度かは実際に経験してみたことがあるかも知れません。

脳幹を鍛えるトレーニングは、根本的に脳トレとは異なります。

よく知られている脳トレは、大脳の知的機能を鍛えるものです。

一方、脳幹トレーニングは、いわゆる頭がよくなるトレーニングではなく生命機能を充実拡大する生命力強化のトレーニングです。

脳を鍛えて本当の健康を目指すならば、いわゆる脳トレではなく生命力強化の脳幹トレーニングをこそ行うべきなのです、
脳幹を鍛えるための訓練法としては、
脳幹専門サイトで効果が報告されているように、水の上に板を浮かべて、その上で身体を保持するトレーニングをすればよいのです。

それが脳幹を刺激することになり、脳幹の生命機能が向上するのです。

しかし、この方法は、たとえ素晴らしい効果が期待できるとしてもだれでもが手軽に試してみることは難しいでしょう。

そこで、ヨットやサーフィンを持たなくても脳幹トレーニングができるようにと何種類かのツールが発売されています。

それらのトレーニング器具の中でも一番のお勧めが、
「脳幹トレーニングバランサー」と言えるでしょう。

あなたの目で確かめて下さい。


右脳左脳ではなく脳幹を鍛えるトレーニングをあなたは知っていたか



Posted by kiuibiyou at 17:11│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。